文鳥と触れ合える葛飾区東立石の美容室 | おうち美容室kotori

Open9:00〜Close17:30(カット16:30 カラー15:30)
定休日:火曜日

文鳥と触れ合える葛飾区東立石の美容室 | おうち美容室kotori

ご予約はこちらから

ホーム > ブログ > 花やしき

2018年06月25日(月曜日)

花やしき

91069352-0222-4C44-954D-5F1F2928EDB0

先日生まれて初めて「花やしき」に行った、どうも澤田です。

電車で10分?15分?の距離ですが、大満足でした。なぜ今まで行かなかったんだろう。
近すぎて、行かないという、あるあるでしょうか。

私は、三半規管がかなり悪くなってるようで、すぐ乗り物酔いをします。ちびっ子の乗り物でギリでした。娘は、絶叫系いける人種らしく、グルグルの乗り物、タワーを上下にビュンビュンするゲロゲロな乗り物に乗りたい!と目を輝かせてました。現在は身長制限により乗れないのが救いです。

数年後、身長制限から解放され、自由に乗れる頃には、お友達と来て、母達はベンチでおしゃべりして待ってるだけでいいかな?と期待してます。

花やしきの後は浅草ロックスのスーパー銭湯へ。ここが綺麗で空いてて、最高でした。
私、東京のスーパー銭湯や健康ランドで、いつも思うのですが、大広間は大体、ご飯食べる所ですが、地元新潟では、大広間でごろ寝してる人が多く見れ、自分もゴロゴロしてました。東京のお風呂施設では、皆様お行儀良く起きてテレビ見たり、読書してるんです。

ごろ寝したくても、、、出来ないのが歯がゆいです。地元新潟の温泉施設では老若男女ゴロゴロ〜ゴロゴロ。。最高です。
そのかわり、東京の施設は、リクライニング室があるから、そこで寝ろという意味なのかしら。新潟の母御用達温泉には、リラクゼーション室なんぞ、ない!

という疑問を残しながらですが、大満足な近場の旅でした。